Intro to Vision Sensors Banner

ビジョンセンサの基本知識

ビジョンセンサツール

icons for vision tools, six shapes in circles

画像処理テクノロジはシンプルな検査でも重要な役割を担う

画像処理ツールは、最終的にマシンビジョンセンサを他のセンサと差別化するものです。画像処理テクノロジは、最も基本的な欠品検査でも非常に重要な役割を担っています。一般的な画像処理ツールには、パターン、ピクセル集計、明るさ、コントラスト、エッジツールがあります。特に、ビジョンセンサは、1つの画像で複数のターゲットを検査したり、異なるツールを使用して複数の検査を実行できます。

ビジョンセンサツールの使い方

ビジョンセンサは、部品の有無以外の情報を提供します。幅広い画像処理ツールを使用することにより、ビジョンセンサは、色の判別、複数ターゲットの検査、検査中の位置ずれ対への応が可能です。

アイコン - パターン

パターンツールは、ガスケットが存在し、適切な箇所に設置されていることを確認します。

パターンツール
アイコン - 明るさ

明るさツールは、合否エリアで最大のデルタを示して、10個すべてのカプセルの存在を確認します。

明るさツール
アイコン - コントラスト

ターゲットエリアの高コントラスト部分はダイオードの存在を示します。

コントラストツール
アイコン - エッジ

複数のエッジツールでピクセルを測定して、ドリル孔の明確なエッジを検出します。

エッジツール
アイコン - ピクセル

ピクセル計数ツールは、ピクセル値を判断することで1つのターゲット内で13個の穴を確認します。

ピクセル計数
アイコン - カラーピクセル

カラーピクセルカウントツールは、対象領域でトレーニングした色のピクセル値を特定してパッケージの整合性を確認します。

カラーピクセル計数
関連コンテンツ

コグネックス製品の詳細について:

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ