マシンビジョン

スタンドアロンビジョンシステム

すべてが揃った設定が容易なシステム

スタンドアロンのビジョンシステムは、コスト効率がよく、すばやく簡単に構成できます。このようなシステムには、カメラセンサ、プロセッサ、通信機能がすべて揃っています。また、照明やオートフォーカス光学機器を内蔵したものもあります。多くの場合、こういったシステムはコンパクトで、工場全体に設置するには値段も手ごろです。工程の重要なポイントで、スタンドアロンのビジョンシステムを使用することにより、生産工程の早い段階で欠陥を把握し、機器の問題を迅速に特定することができます。ほとんどのシステムに、Ethernet 通信機能が組み込まれているため、ユーザは工程全体にビジョンを分散させることができます。さらに、複数のシステムをまとめて、完全に管理できる、スケーラブルなビジョンエリアネットワークにリンクし、システム間でデータのやり取りを行い、これをホストに管理させることも可能です。また、ビジョンシステムのネットワークを工場や企業のネットワークにアップリンクするのも簡単です。これにより、工場内の TCP/IP 機能を持つワークステーションで、ビジョンの結果や画像、統計データなどの情報をリモートで参照できるようになります。こういったシステムには、ガイドに従った簡単なセットアップや、より高度なプログラムやスクリプトの記述が可 能な環境が用意されています。スタンドアロンのビジョンシステムの中には、追加機能により簡単なセットアップを実現する開発環境と、プログラムやスクリプトを記述して、システム構成やビジョンアプリケーションのデータ処理をより厳密に制御できる柔軟性の両方を兼ね備えたものもあります。

コグネックスのマシンビジョンについて:

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ