マシンビジョン

計測

距離と位置を測定して仕様を満たしているかを判断

計測に使用されるマシンビジョンシステムは、対象物にある 2 つ以上の点、つまり幾何学的な位置の間の距離を計算し、これらの計測値が仕様を満たしているかどうかを判断します。満たしていない場合、ビジョンシステムは不合格の信号をマシンコントローラに送信し、その対象物をラインから取り除くリジェクトメカニズムを動作させます。

実際には、固定式カメラが、視野を通過するパーツの画像を取り込むと、システムがソフトウェアを使って、画像内のさまざまな点と点の間の距離を計算します。多くのマシンビジョンシステムは、高精度に特徴を測定できるため、従来、接触式のゲージングで処理されていた数々のアプリケーションにも対応できます。

関連コンテンツ

関連製品

コグネックスのマシンビジョンについて:

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ