バーコード検証

バーコードリーダと検証機

Barcode readers vs. verifiers reading datamatrix vs. grading datamatrix

検証プロセスは様々な方法でバーコード読み取りに影響する

バーコードリーダは、コードを読み取り、バーコード検証機は、読み取ったコードの印字が正しいか、(個別の生産者ではなく)業界の品質しきい値を満たしているかを確認します。バーコードリーダと比較すると、バーコード検証は、様々なタイプのリーダ(携帯式または固定式のカメラやレーザーなど)におけるパフォーマンスの範囲を正規化するため、シンボルの読み取りやすさの測定に適しています。

バーコードリーダは、コードを読み取る専用機器であり、バーコード検証機は以下を行う専用機器です。

  • データのフォーマットが正しいか確認する
  • すべてのスキャナでバーコードが読み取れることを確認する
  • バーコードがスキャンできない理由を特定する
  • 工業基準の順守を証明するバーコードの格付けを一覧するレポートを印刷する

工業基準パラメータを分析する

検証機はリーダより時間をかけてコードを分析し、より多くのコードに含まれるデータに関する情報を生成します。検証機は、国際基準に基づく正式なパラメータを分析してレポートします。このパラメータは、バーコードリーダのコードを特定して解読する機能に影響する要因を測定します。検証機は、ISO 国際規格などの政府基準に基づいて、一次元二次元、およびダイレクトパーツマーキング (DPM) コードの様々なパラメータをテストします。

印字およびマーキングの問題を特定する

バーコードリーダとは異なり、検証機は、バーコードがスキャンされなかった原因を特定し、バーコードが欠損した箇所を明らかにして、生産者が適切な是正措置を講じれるようにします。印刷されたレポートには、工業基準の順守を確定するバーコードのグレードが一覧されます。

関連コンテンツ

コグネックス製品の詳細について:

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ