Training

In-Sight Spreadsheet Installation and Operation

In-Sight® Spreadsheet Installation and Operation コースでは、Cognex In-Sight ビジョンシステムの接続、保守、バックアップ、復元、およびトラブルシューティングを学習することにより、Cognex In-Sight システムを本番用に準備する方法の基本的なスキルを学習します。スプレッドシート環境とユーザー インターフェイスを使用します。

In-Sight Spreadsheet Installation and Operation 製品クラスは、In-Sight を初めて使用するユーザーに、In-Sight ビジョン システムで使用されるハードウェアとソフトウェアの概要を提供します。ユーザーは、システムを立ち上げて箱から出して最初にインストールすることに重点を置いて、ビジョン システムを接続して電源を入れ、検査、読み込み、および保守のために適切な画像を取得するプロセスをたどる方法を学びます。典型的なユーザー インターフェイスを介して適切な許容値を設定します。受講者は、システムとジョブ ファイルのバックアップ、復元、および実際の本番環境で発生する最も一般的な問題のトラブルシューティングについても学びます。

 

spreadsheet-Standard

オンライントレーニング

Microsoft Teamsを使用し、インタラクティブで魅力的なトレーニング体験を提供できるようにします。

詳細、ダウンロード、およびMicrosoft Teamsのインストール方法はこちら:https://www.microsoft.com/en-us/microsoft-teams/download-app/p>

コグネックスの教育サービスは、継続教育およびトレーニング国際協会 (IACET) によって、CEU の認定プロバイダーとして認められています。

参加者は、トレーニング イベントを通じて積極的に参加し、トレーニング イベントの指定されたトレーニング時間の 100% に出席することを条件として、このトレーニング イベントの完了後に 1.4 継続教育ユニット (CEU) を取得します。

IACET

目的

このトレーニングコースは以下のことを目的としております:

  • In-Sight カメラをネットワークに接続する方法を実演する
  • 照明が画像の品質にとって重要である理由を説明する
  • スプレッドシート内を移動する
  • 必要な最終結果に基づいて、使用するビジョン ツールを決定する
  • 校正の利点の説明
  • ディスクリートおよびネットワーク通信の説明とデモンストレーション
  • システムの正常な動作を妨げる可能性のあるさまざまな問題のトラブルシューティング

本クラスは次のような受講者を想定しております:

  • Windows環境に精通している方
  • オートメーションエンジニアや生産ラインの技術者
 
  1. ハードウェアと接続
  2. ソフトウェア概要と画像取得
  3. パターンマッチング&ロジック
  4. ヒストグラムとエッジツール
  5. ブロブと画像フィルタ
  6. 較正
  7. ディスクリート入出力
  8. ネットワーク通信
  9. オペレータインタフェース
  10. アプリケーションの配置
  11. 照明および光学
  12. スプレッドシートプロジェクト

 

実施される国によって内容が異なる場合があります。

また予告なく変更することがあります。

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ