Training

In-Sight EasyBuilder Standard

In-Sight® EasyBuilder Standardクラスは、EasyBuilder設定環境とユーザインタフェースを使用してビジョンアプリケーションの設定方法の基本を教えます。

このクラスはIn-Sightが初めてのユーザに、In-Sightビジョンシステムで使用するハードウェアとソフトウェアの概要を説明します。 In-Sight Explorer EasyBuilderインターフェースを最大限に活用することに重点を置いて、受講者はビジョンアプリケーションを手順を一通り設定する方法を学びます。 このインターフェースはプログラミングを必要しなく、直感的に使えるメニューなので、受講者は迅速かつ効果的に解決することだけにアプリケーションを使うことができます。

オンライントレーニング

Microsoft Teamsを使用し、インタラクティブで魅力的なトレーニング体験を提供できるようにします。

詳細、ダウンロード、およびMicrosoft Teamsのインストール方法はこちら:https://www.microsoft.com/en-us/microsoft-teams/download-app

目的

このトレーニング イベントの目的は次の通りです:

  • In-Sight カメラをネットワークに接続する方法を実演する
  • カメラで画像をキャプチャする
  • 実世界の測定値を使用して画像を調整する
  • ロケーター ツールを使用してパーツを検索する
  • 有無、測定、カウント、ID などのさまざまなツールを使用して部品を検査する
  • ジョブで画像フィルター ツールを利用する
  • ディスクリート入力とディスクリート出力ラインの構成
  • 仕事に適切なネットワーク通信を利用する
  • カメラのバックアップと復元など、システムの展開に利用できるさまざまなツールを利用する
  • 照明と光学の基礎を適用して、部品の良好な画像を取得します
  • カメラ/ネットワーク/ツールが期待どおりに動作しない場合のトラブルシューティング

次のような方に受講をお勧めします:

  • オートメーションエンジニアや生産ラインの技術者

本クラスは次のような受講者を想定していおります:

  • Microsoft® Windows® を使ったことがあること
  • オンライントレーニングの場合、Teamsが使用できる環境があること
  1. ハードウェアと接続
  2. ソフトウェア概要と画像の取得
  3. 位置情報ツール
  4. 検査ツール
  5. 識別ツールとフィルタ
  6. ディスクリート入出力
  7. ネットワーク通信
  8. アプリケーションの配置
  9. 照明および光学
  10. トラブルシューティング
  11. EasyBuilderプロジェクト

実施される国によって内容が異なる場合があります。

また予告なく変更することがあります。

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ