Training

CLASSROOM - In-Sight Vision Suite Standard - Wroclaw- 7. November 2023 09:00

 

Part Number: TRN-VS-CGNX-STD

In-Sight ViDiは、直観的なIn-Sightスプレッドシートインターフェースを利用して、プログラミングなしでディープラーニングアプリケーションをすばやくセットアップして実行します。
In-Sightスプレッドシートはアプリケーション開発をシンプルにし、 完全なI / Oおよび通信機能を用いて、工場インテグレーションを合理的にします。
 
また、従来のコグネックスのルールベースの画像処理ツール(PatMax Redline™など)とディープラーニングツールを1つに組み合わせて、迅速な導入ができる機能も備えています。 In-Sight ViDiは、他のディープラーニングソリューションよりもはるかに少ない画像枚数と短いトレーニングおよび検証期間で済むため、アプリケーションの設定、習得、および展開が迅速かつ簡単です。

 

このトレーニングは以下のことを目的としています:
  • In-Sightカメラをネットワークに接続する方法を示す
  • 画像取得の基本原則と用語を説明する
  • PatMax RedLineツールを作成および構成して、さまざまなランタイム条件下でパターンを見つける
  • ViDiDetectツールを利用してさまざまな課題を解決する
  • ViDiCheckツールがトレーニングされた後、異なるマーキングを認識する
  • 正規表現モデルを作成してViDiReadアプリケーションを解決する方法を示す
  • 外部デバイスと通信するために選択する必要がある入力/出力関数を決定し、スプレッドシートを更新するイベントを定義
  • ステータスインジケーター、検査結果、ビジョンアプリケーションを表示して影響を与えるインタラクティブコントロールなど、他のデバイスからアクセス可能なカスタムユーザーインターフェイスを作成する
  • 外部ブラウザーを使用してアプリケーションを表示する

コグネックスの教育サービスは、国際継続教育協会(IACET)からCEUの認定プロバイダーとして認められています。

参加者は、このトレーニングイベントが正常に完了した後、トレーニングイベントを通じてアクティブな参加者であり、トレーニングイベントの指定されたトレーニング時間の100%に出席している場合、1.4継続教育単位(CEU)を獲得します。

Accredited_Provider_Logo

必須条件:

本クラスは次のような受講者を想定していおります:

  1. Microsoft®Windows®環境の知識
  2. オンライントレーニングの場合、Teamsおよび、Teamviewerが使用できる環境があること

コース詳細

開始日:
終了日:
日数:
2
開催場所:
Wroclaw, Poland
参考価格:
€1.300,00
空席状況:
5
言語:
ポーランド語

クラス概要

  1. ハードウェアと接続
  2. ソフトウェアの概要と画像取得
  3. PatMax Redlineと演算ツール
  4. ヒストグラムとエッジ
  5. BlobおよびImageツール
  6. キャリブレーション
  7. ネットワーク通信
  8. オペレーターインターフェース(HMI)
  9. 展開
  10. 照明と光学
  11. 最終プロジェクト

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ