対話式ツール

照明アドバイザ

この独自のツールを使うと、様々な一般的な対象物に対して様々な照明手法と照明位置を試すことができます。上部に表示されているアイコンから対象物を選択して、左側に表示されるアイコンから照明手法を選択します。左側のアイコンの上にマウスを移動させると、照明手法の説明が表示されます。右側のボタンをクリックすると、照明を近づけた場合と、遠ざけた場合の対象物に対する照明の効果が確認できます。
アイテム:
照明タイプ:

バックライト:

1 バックライトは、部品のエッジ部分、開口部(ドリルまたは機械穴)、隠れた透明材料を照らすために使用します。バックライトは対象物の真下に配置する必要はなく、むしろ、製品とライトの間に多少のスペースがある方が効果があります。

注目ポイント: 特に角の丸い部品では、輪郭がぼけたり、はっきりしたりする

バーライト

1 バーライトは、均一の直線的な照明を提供し、使用目的に合わせて柔軟に角度を調整できます。バーライトは、紙やダンボールなどの粗い表面を含む光沢のある表面に適しています。

注目ポイント: 曲面およびホットスポットの不均一

同軸/オンアクシス:

1 同軸照明はエッジや高さ変化のある場所を際立たせます。曲面より金属の平面で効果があります。ビジョンシステムと同じ軸から対象物に照明をあてることができる独特な照明です。

注目ポイント: 縁取りがはっきりしている

暗視野リング:

1 暗視野照明に90度で取り付けられたLEDは、部品の縁を明るく際立たせ、高さ変化のある場所のコントラストを向上させます。照明は対処物に近い距離(短いワーキングディスタンス)に設置します。

注目ポイント: 照明が近づくと、細かなエンボスが見えてくる

ドーム:

1 ドームライトは、光が均等に当たり影を作らない照明です。このタイプの照明は、曲面、特に光沢のある金属の曲面に多く使用されます。ドームライトは、表面の高さの違いを見えなくして平面のように見せます。

注目ポイント: 均等な平面画質

ローアングルリング:

1 ローアングルリングライトは、暗視野リングライトに比べ照明のワーキングディスタンスに柔軟性があり、盛り上がった縁のある対象物のコントラスト(明暗差)に優れています。ローアングル(LA)リングライトは、光沢のある表面に適しています。

注目ポイント: 対象物との距離が近いまたは遠い場合のコントラスト

リング:

1 標準のリングライトは、幅広いアプリケーションに対応し、さまざまな使用法があります。リングが作業エリア全体に照明をあてるため、影を作りません。また、マシンビジョン産業では最も一般的なタイプです。

高さ (mm):


* コグネックスの照明アドバイザは、一般的な照明機能を照明するもので、最終的な照明を選択する前にはさらなる評価が必要です。弊社の画像処理エクスパートへのより詳細な要件についての評価依頼は、「アプリケーション評価依頼」より、または「お問い合わせ」よりご連絡ください。

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ