画像処理ソフトウェア

InspectEdge

直線、円形、不規則な形状のエッジでギャップと欠陥を検出

InspectEdge edge inspection tool finding round edge defect

InspectEdge ツールを使うと、缶のフタのへこみやソーラーウェハーのエッジのひびなどの正確なエッジ検出に依存するビジョンアプリケーションの課題を解決します。InspectEdgeは、直線、曲線、不規則な形状のエッジでギャップや欠陥を見つけ、複数のエッジペアを追跡することによりギャップや欠陥の特徴の幅を検出することもできます。ツールのGUIにより、エッジ検査のセットアップが簡素化され、サイズ、領域、距離などの欠陥基準の定義の柔軟性が増し、ノイズを失くすための異常値を指定する機能も装備しています。

InspectEdge の優れた機能:
  • エッジの輪郭を追跡して最小および最大の位置と幅を検出
  • エッジおよびエッジペアの欠陥、ギャップ、および極度な位置ずれを検査
  • 配置したエッジポイントに線や円を合わせる
  • 不規則なパスを識別

InspectEdge ツールは、通常の欠陥検出ツールが動作しない部品のエッジ周辺の欠陥を検出します。これは、対象領域を定義し、検索領域全体にキャリパをあて、コントラストとエッジ幅に基づいてすべてのキャリパのエッジ候補を返すことによって実現します。また、通常処理のばらつきや明るさのばらつき補正も行います。

マシンビジョンソフトウェアおよびその他のコグネックス製品の詳細は、こちらから:

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ