画像処理ソフトウェア

キャリパツール

対象物の幅、エッジ、特徴を計測して正確にエッジ/ラインを検出/位置決め

キャリパツールは、オブジェクトの幅、エッジまたは特徴の位置、およびエッジのペアの位置および間隔を測定します。キャリパツールは、計測または検索する特徴またはエッジのおおよその位置や特性を使用して、オブジェクト内の特徴の正確な位置に関する詳しい情報を提供します。

キャリパツールには、画像内のエッジまたはエッジのペアを検索する2つの方法があります。
  • エッジモードは、シンプルな一次元カーネルを使用してエッジピークが検出されます。
  • 相関モードは、シンプルな一次元画像と一次元参照画像間の相関ピークの位置を検索します。

キャリパツールを使用することにより、メーカーは、非常に迅速かつ正確にパターン検出を行い、画像の明確な領域内の位置を特定できます。

マシンビジョンソフトウェアおよびその他のコグネックス製品の詳細は、こちらから:

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ