CFG-8724 GigE Frame Grabber

8704E GIGE フレームグラバ

工業用カメラ向け画像取り込み機能

コグネックスの CFG-8724 フレームグラバは、複数の GigE vision デバイス接続に対して独立した 4 つの Gigabit Ethernet ポートをサポートする PCI Express x4 レーン、GigE, PoE (Power over Ethernet) フレームグラバです。コグネックスの画像処理ソフトウェアで機能するようデザインされていますが、独立した GigE ネットワークインタフェースカードとして使用することにより多くのマシンビジョンアプリケーションの要件に対応できます。

Hand holding GigE Frame Grabber PCI Express x4 lane

コグネックスの画像処理ソフトウェア開発環境との統合

VisionPro 画像処理ソフトウェアは、Microsoft Visual Studio® .NET プログラミング環境向けのコグネックスソフトウェアツールスイートです。VisionPro は、高度なプログラミングのパワーと柔軟性に、統合された QuickBuild 高速プロトタイプ環境を使用した開発しやすさが加わっています。

Cognex Designer なら、完全な画像処理アプリケーションの構築を早め、強力な VisionPro ツールライブラリをフル活用してさらに開発を容易にします。グラフィックを使用したフローチャートによるプログラミング環境により、開発サイクルを高速化し、アプリケーションのメンテナンスとサポートを容易にします。

インストールの簡素化と費用削減

CFG-8724 は、電力と信号の供給を1本のケーブルで行う Power over Ethernet (PoE) をサポートしています。それにより、マルチカメラ画像取り込みとデータ転送を最大 1000 Mb/s で同時に可能です。

拡張可能なアーキテクチャーにより、CFG-8724 は、新しいカメラの追加が容易なだけでなく、既存のカメラのサポートも維持できます。旧式のカメラから、最新の高速カラー GigE Vision テクノロジーまで、CFG-8724 は多くのアプリケーション要件に対応します。

エネルギー消費の軽減

CFG-8724 は、PoE と従来の非 PoE デバイスの両方に互換性のある自動検出が可能です。カメラは、PoE 接続を確立すると自動的に電源が入ります。スマートな PoE 機能を使用すれば、特にカメラを未使用状態のエネルギー効率をユーザーが簡単にプログラムできます。

CFG-8724 の仕様

モデル番号 CFG-8724-000: カードのみ、ソフトウェアなし
CFG-8724-100: カード + VisionPro PLUS
CFG-8724-200: カード + VisionPro MAX
CFG-8724-CD-100: カード + VisionPro PLUS および Cognex Designer
CFG-8724-CD-200: カード + VisionPro MAX および Cognex Designer
寸法 167.65 mm (6.60 インチ) x 111.15 mm (4.38 インチ)
動作温度 0 °C–55 °C (30 °F–131 °F)
記憶容量 -40 °C~85°C (-40 °F~185°F)
入力電圧 3.3 VDC および 12 VDC (PC システム電源)
電源コネクタからの入力 (4 ピン)* Max 6 A @ 12 VDC
PCIe スロットからの入力** 最大 2.1 A @ 12 VDC (PCIe 仕様と互換)、過剰時に接続を切断するヒューズ付き
PoE 出力電圧 44~48 V、PoE ポート性電圧供給

*最大 61.6W PoE 電力、4 ピン (+12V@6A)
**最大 20W PoE 電力、PCIe スロット (+12V@2.1A)

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ