ビジョンソフトウェア

画像処理システムの統合: Cognex Connect

In-Sightはあらゆる自動システムに統合可能

ロボット対応

Cognex Connectは In-Sight ビジョンシステムが工場で使われている各種ロボットとの確実な通信を確保します。 設定済みのドライバ、すぐに使えるテンプレート、サンプルコードなどがABB、デンソー、ファナック、川崎、クーカ、モートマン、ストーブリ製のロボットで使用できます。 三菱、アデプト、エプソン、およびその他のメーカーのロボットとの通信もサポートしています。

PCまたはHMIの対応

各In-Sightシステムには準TCP/IP Ethernetプロトコルおよびポイントアンドクリック設定インタフェースが搭載されているため、すべてのビジョンシステムの設定やメンテナンスがネットワーク上のコンピュータから簡単に行えます。また、データや画像をファイルサーバーに保管することも可能です。

オペレータインタフェースに検査画像、品質データ、インタラクティブな制御を統合する必要がある場合は、さまざまなCognex Connectの可視化オプションが使えます。

  • In-Sight ディスプレイコントロールはIn-Sight画像やCustomView ディスプレイを.NETまたはActiveX互換カスタムアプリケーションまたはロックウェル、WonderWare、CitectなどPCベースのHMI/SCADAシステムに埋め込みます。 Windows® CE オペレーティングシステムはサポートしていません。
  • In-Sight OPC サーバーを使うと、In-SightのデータをHMIディスプレイ、SPCシステム、工場監視システム、さらにはMicrosoft Excel にもアップリンクして操作の監視や統計データの保存ができます。
  • In-Sight SDKを使うと、システムインテグレータがは、ユーザーインタフェースをカスタマイズしてIn-Sightビジョンシステムを管理したり、既存の用件に合わせて調整したりできます。

Cognex_Connect_SDK_logos

ビジョンシステムの統合には、設備を交換したり、新しい自動システムを習う必要はありません。 In-SightとCognex Connectを使うと、双方の特徴を生かした最高の既存の設備で機能する高性能ビジョンシステムが実現します。

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ