マシンビジョン

In-Sight 2000 Mini ビジョンセンサ

マシンや生産ラインのスペースに制限のある場所にも適合する小さい形状ファクタ

In-Sight 2000 Mini ビジョンセンサの特長

コンパクトなコグネックスの In-Sight 2000 Mini は、ビジョンセンサを活用できる分野の裾野を広げます。In-Sight 2000 Mini モデルは、In-Sight 2000 ビジョンセンサより 68% 小さいため、狭い場所への設置にも最適です。In-Sight 2000 Mini モデルには、リキッドレンズオートフォーカスモジュールが標準装備されており、ジョブの切り替えが素早く行えるのみでなく、手の届かない場所にセンサを取り付けた場合にもフォーカスを変更することもできます。 主な機能:
  • 超小型の内蔵照明 
  • リキッドレンズテクノロジを採用したオートフォーカス 
  • 4 つの偏光付きおよび偏光なし LED 
  • マシンのスペースが限られた場所に最適 

内蔵照明で画像形成を最適化 

内蔵照明を装備している小型でもパワフルな照明モジュールは、近距離アプリケーションやスペースが非常に狭いマシンに適しています。これにより高価な外付け照明が不要になります。レンズや照明は、現場で交換することで様々なアプリケーションの要件にも対応できます。

さまざまな部品の高さに対応するオートフォーカステクノロジ 

リキッドレンズテクノロジを採用するオートフォーカスモジュールは、フォーカスを自動調整して位置をプリセットするため、交換やジョブセットアップ時にレンズを手動で調整したり、カメラのセンサを物理的に移動させたりする必要がなくなります。これにより、頻繁に交換があり、部品の高さが異なるラインでもセンサが使用できるようになります。

幅広いアプリケーションに対応するパワフルな画像処理ツール

実績のある In-Sight 画像処理ツール(パターン、ビクセル計数、明るさ、コントラスト、エッジツールなど)で、シンプルな位置認識、欠品検査、測定、計数アプリケーションが実行可能です。In-Sight 2000 ビジョンセンサは、1枚の画像で複数の対象を検査したり、異なるツールを使って複数の検査タイプを実行したりできます。

セットアップや実装を簡素化する EasyBuilder ソフトウェア

すべての In-Sight 画像処理システムにも搭載されているEasyBuilder のシンプルで直感的なインタフェースを使用すれば、初心者でも信頼性の高い検査ができます。複雑な合否検査や良否判定が必要な場合は、さらに高度な In-Sight 画像処理システム(In-Sight Explorerインタフェースと同じ)を使用して、お客様独自の経験を活かした画像処理アプリケーションを構築することができます。

アプリケーション要件の変化に順応するモジュール設計 

In-Sight 2000 Mini は、現場で交換可能な照明、レンズ、フィルタ、カバーを装備したモジュール式のデザインで、ワークセルに適した構成が簡単に選べることが特徴です。モジュール式ボディ設計のメリット:
  • 狭い場所に取り付けられる最大の柔軟性 
  • 配線および光路の簡素化 
  • 新しい機械的機能の必要性を最小化

狭い場所でも最大限の柔軟性のあるインラインまたは垂直取付構成可能です。内蔵 LED リング照明(特許出願中)は、画像全体に均一の拡散照明をあてることができるため、高価な外部照明が必要な場面を大幅に減らすことができます。

コグネックスの In-Sight 2000 シリーズおよびその他のコグネックス製品の詳細は、こちらから::

Featured Cognex Products

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ