マシンビジョン

平面度およびギャップの検査

三次元ビジョンを使用して平面度検査とギャップの測定を自動化する

課題:

自動車の生産ラインで、ボディパネルの平面度検査とドアパネルのギャップ測定を行う。

解決策:

DS1000 変位は各ギャップをスキャンし、ボディパネルの平面度と適切なスペースをチェックします。DS1000 は、各ギャップの全長を検査できるように、全体の領域をスキャンし、完全な検査を実現します。

結果:

自動車メーカーは、すべてのパネルに自動化された平面度のチェックとギャップ測定を導入することにより、コストを削減し、生産処理能力を向上しました。組立工程の早い時点で、位置ずれしたボディやドアパネルを特定できるようになりました。

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ