マシンビジョン

クラッチプレートの平面度検査

三次元ビジョンを使用して、生産ラインにおける部品全体が一貫した高さになるようにする

課題:

生産ラインで、クラッチプレートが一定の仕様に従って平らに生産されるようにする。

解決策:

DS1000 変位センサが設置されると、このメーカーは各クラッチプレートを生産しながら検査できるようになりました。スキャンが行われると、メーカーが正しい仕様に従って部品を製造できるように平面度がチェックされました。スキャニングと検査は、生産ラインの速度について行くことができました。

結果:

このメーカーは、検査がボトルネックにならずに、各クラッチプレートの生産と検査を行うことができました。それにより、この部分の生産工程が最適化され、コストを削減することができました。

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ