マシンビジョン

キャップの封印チェック

ビン詰めされた食品の新鮮さと品質を確保する

課題:

不適切に封印されたビンが生産工程に入るのを防ぎます。


解決策:

ビンが封印される際に、キャップの表面が押されます。キャップの表面がとび出している場合は、封印が不完全であることを意味します。各封印の完全性を確保するため、各ビンのキャップを検査するように DS1000 が設置されました。キャップの中央部の高さが検査されました。キャップがとび出している場合は、押されたキャップに比べて 1.5mm の高さの違いが生じました。


結果:

お客様に出荷される欠陥製品の数が劇的に減少しました。これにより、製品全体の品質が向上し、不具合のある製品がお客様の手に渡るリスクを大幅に減らしています。


注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ