マシンビジョン

ブレーキパッド不良検出

三次元ビジョンセンサは表面の地形画像を作成して欠陥を識別する

課題:

研磨工程の後で、100% 信頼できるブレーキパッド検査を実行し、製品の安全と品質を確保する。


解決策:

各ブレーキパッドがレーザーラインを通過する際に検査されるように、DS1100 変位センサを設置します。画像が作成されると、ソフトウェアがブレーキパッドの位置を検出し、各パーツの同じ位置で寸法測定が適用されました。


結果:

このメーカーは、エンドユーザーに発送する前に欠陥のあるブレーキパッドを識別することにより、生産コストを劇的に削減しています。これは、大量返品のリスクとともに、生産された車に欠陥品が取り付けられるリスクを減らしています。また、手作業による検査をなくし、人件費を削減しています。

 

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ