マシンビジョン

In-Sight 9902L ラインスキャン画像処理システム

大型、円柱、継続的に移動する対象物を検査するスタンドアロン画像処理システム

In-Sight 9902L シリーズの特長

In-Sight 9902L 2K ラインスキャンカメラは、大型、円柱型、または継続的に移動する対象物を詳しく検査するのに適したスタンドアロンの画像処理システムです。67,000 ライン/秒で各ピクセルラインを読み込み、32MP 解像度の画像を提供し、高速生産ラインの細かな不具合を検知します。このスタンドアロン画像処理システムは、1度に対象部品の一部のみが見えれば良いため、視野や取付スペースが狭い場所への設置に適しています。

唯一のスタンドアロン型ラインスキャンシステム

In-Sight 9902L は、カメラ内部で画像を直接処理できる、唯一の工業用組み込みラインスキャンシステムです。処理機能を搭載することにより、別置きのコントロールボックスを持つ必要がなく、スペースに制限のある生産ラインでの設置スペースを節約します。また、IP67 準拠の筐体は、外部にエンクロージャーが必要なく、システムへの液体および埃の進入を防ぎます。

長く、円柱型で移動する部品の検査

ラインスキャンカメラは、高速生産ライン上の大きい、または円柱型の対象物の検査に適しています。ラインスキャンには様々なアプリケーションがありますが、一般的には以下が挙げられます:
  • 円筒状の物体(自動車用フィルターやバッテリーなど)が生産ラインに沿って回転する際に製品の表面を100%検査
  • 湾曲した表面(スープ缶やびんの包装など)のラベルを二次元平面に「展開」して検査
  • 大きな対象物(太陽電池や車のドアパネルなど)は、全体として画像を取り込み検査できる
In-Sight 9902L Line Scan Camera
In-Sight 9902L Line Scan Camera
In-Sight 9902L Line Scan Camera

高速、高解像度画像取り込み

In-Sight 9902L は、67 kHz ライン速度で各ラインをわずか 14.9 マイクロ秒で取り込みます。各ラインで 2,000 ピクセルを取り込むカメラは、32M画素 (16,000 ライン) の画像で画像処理ツールの詳細検査を可能にします。

コグネックス製品の詳細について:

Featured Cognex Products

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ