マシンビジョン

In-Sight 9000 ビジョンシステム

詳細検査と測定用独立型の頑丈な超高解像度スマートカメラ

In-Sight 9000 の特長

In-Sight 9000 は、独立型の頑丈で超高解像度のビジョンシステムです。非常に詳細な画像を取得して処理する能力を持つ In-Sight 9000 は、対象から離れた箇所に取り付けられている場合でも、広範囲で高精度の部品の位置決め、測定、検査が行えます。ラインスキャンおよびエリアスキャン画像取り込みオプションで、連続的に移動する、または移動しない対象物の画像処理をします。さらに、In-Sight EasyBuilder インタフェースで構成可能なビジョンツールのフルスイートは、業界全体の幅広いアプリケーションを解決します。

広い視野でも高い解像度

In-Sight 9000 は、高い解像度を持つため、大きな対象物を広い視野で画像を捉え、検査ができます。これにより、ビジョンシステムをコンベアから離れた場所に設置して、危険な装置から安全な距離を保つこともできます。

1台でマルチカメラアプリケーションに対応するソリューション

In-Sight 9000 は、大きな対象物や部品を扱うアプリケーションで複数のカメラを設置する必要がなくなります。1台のカメラソリューションであるため、In-Sight 9000 は、マルチカメラソリューションに比べて複雑性が軽減され、キャリブレーションの要件や、費用も軽減されます。オールインワンタイプの本体は、小型のため、スペースが限られた生産ラインにも設置が可能です。さらに、IP67 準拠の筐体は、外部にエンクロージャーが必要なく、システムへの液体および埃の進入を防ぎます。

プログラミングをすることなく設定することが可能

In-Sight 9000 は、PC あるいはコントローラーベースのシステムでプログラムミングが必要だったアプリケーションの問題を解決します。In-Sight EasyBuilder のインタフェースは、手順に沿ったセットアッププロセスでオペレータをガイドする一方、高度なスプレッドシートビューではビジョンツールへの直接アクセスを可能にしています。1つのアプリケーションで設定できる環境は、必要な画像解像度や、アプリケーションの複雑性に関係なく、同じ UI で作業ができます。

業界をリードするビジョンツールと画像処理技術

In-Sight 9000 には、コグネックスの業界をリードするビジョンシステムと、頑丈で高速かつ高精度の二次元パターンマッチングの業界基準である PatMax RedLine に代表される画像処理技術が搭載されています。HDR+ も採用している In-Sight 9912 は、ハイダイナミックレンジ (HDR) 技術の範囲を広げ、読み取り速度を損なうことなく画像全体のコントラストを強調します。

ラインスキャンおよびエリアスキャン画像取り込みオプション

In-Sight 9000 の画像取り込み方法は、ラインスキャンとエリアスキャンの2種類です。

In-Sight 9902L ラインスキャンカメラ In-Sight 9902L ラインスキャン

In-Sight 9902L ラインスキャンビジョンシステムは、大型、円柱型、または継続的に移動する対象物を検査する装置です。各ラインで 2,000 ピクセルを取り込み、32M画素 (16,000 ライン) の画像でビジョンツールによる詳細検査を可能にします。67,000 ライン/秒で各ピクセルラインを読み込み (15usスキャンレート )、高速生産ラインにも対応します。9902L は、対象部品の一部のみが見えれば良いため、視野や取付スペースが狭い場所への設置に適しています。

エリアスキャンエンジンのブロック検査 In-Sight 9912 エリアスキャン

モノクロとカラーモードが使える In-Sight 9912 エリアスキャンビジョンシステムは、大型の固定された部品の検査に適しています。12MP 画素 (4096 x 3000 ピクセルpixel) を取り込む 9912 は、詳細画像で視野を損なうことなく高精度の測定および検査を可能にします。

コグネックス製品の詳細について:

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ