マシンビジョン

In-Sight 8000 画像処理システム

世界最小のオールインワンタイプ 5MP 画像処理システム

In-Sight 8000 画像処理システムの特長

In-Sight 8000 シリーズのスマートカメラは、次世代の In-Sight Microカメラです。業界をリードする画像処理ツールの性能をPCレベルの速度で実現する超小型スタンドアローン画像システムは、従来の処理機能を持たない GigE Vision カメラと同じサイズのフォームファクターに、すべての画像処理機能を搭載されています。大きさ 31mm x 31mm x 64mm で、すべての In-Sight 8000 シリーズモデルは POE を採用し、狭い空間にも埋め込める最高の独立型画像処理システムです。

世界最小のフルラインスタンドアローン画像処理システムである In-Sight 8000 シリーズは、VGA、1MP、2MP、および 5MP 解像度と、VGA、1MP、および 2MP 解像度で利用可能なカラーオプション対応する幅広い画像処理システムを提供しています。ギガビットイーサネットで高速通信をサポートするこれらの画像処理システムは、様々なマシンビジョン要求に対応する高速取り込みおよび2種類のパフォーマンスレベルからお選びいただけます。

最小の画像処理システム

In-Sight 8000 は、従来の画像取り込み専用カメラの大きさと同等の驚くほど小さな筐体に画像処理システムを搭載しています。In-Sight 8000 全モデルは、In-Sight 非線形キャリブレーションツールを使用して最大45度の角度で取り付けることができます。ロボット上の狭い空間や、生産ライン上の届かない場所への設置に適しています。

In-Sight 8000は、小さな筐体で高性能の画像処理ツール、高速な通信、高解像度のカメラを搭載していて、狭い場所への設置に適しています。

パターン照合の進歩

RedLine は、すべての In-Sight 8000 シリーズ画像処理システムで高速パターンマッチングを実現させるという1つの目的のために設計されています。一般的なアプリケーションでは、PatMax RedLine は PatMax より4~7倍以上速く実行します。それも検索精度または信頼性を失うことなく実行します。In-Sight 8000 シリーズに PatMax RedLine を装備することにより、サイクルタイムが減り、検査精度を損ねることなくスループットを向上させることができます。

優れた性能と信頼性

すべての In-Sight 8000 画像処理システムモデルは、クラス最高のパフォーマンスを提供します。ほとんどのモデルは、使い方が簡単な In-Sight Explorer ソフトウェアにより、実績のあるコグネックス画像処理ツールの完全ライブラリを搭載しています。これには、パターン一致(PatMax Redline、PatMax、PatFind)、フィルタリング(グレースケール、カラー)、カラーツール(カラーID、トゥルーカラー抽出、カラーヒストグラム)、不良品検査(表面キズ検査、フレキシブル傷検査、エッジ検査)、バーコード(1D/2D、OCR)などが含まれます。

実装とメンテナンスが容易

In-Sight 8000 シリーズの画像処理システムは、In-Sight Explorer ソフトウェアで簡単に設定できます。In-Sight Explorer は EasyBuilder のステップバイステップのセットアップガイダンスとスプレッドシートのパワーと柔軟性により、アプリケーションデータの制御性とカスタマイズ性を向上します。標準の JavaScript を使用する新しいスクリプト機能が加わることにより、数百の点の幾何解析、テキストまたはIDコードの構文解析および比較結果、複雑な最終結果ロジックなど、データ量の多いタスクを簡素化します。TestRun システム検証、Cognex Connect スイート通信プロトコル、Cognex Explorer コントロールセンターは、工程作業をスケジュールとおりかつかつ100%のスループットで完了させるのに必要なツールがそろえています。

コグネックスの In-Sight シリーズおよびその他のコグネックス製品の詳細は、こちらから::

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ