マシンビジョン

In-Sight 7000 ビジョンシステム

高性能マシンビジョンアプリケーションのための頑丈な工業用カメラ

In-Sight 7000 アクセサリ

オートフォーカスレンズ

レンズを自動的に動かし、対象物に対するフォーカスを調整することでユーザーが手動で調整する必要性がなくなります。サイズやレンズからの距離が異なる同じライン上の部品を検査するのに適しています。検査時間が短縮され、ライン交換も容易に行えます。

C マウントレンズ

手動で調整された高性能レンズは、レンズのサイズ、絞り、フォーカスにおいて最大の柔軟性を提供します。視野全体で均等な解像度を実現することで、最も幅広く使用されるレンズとなっています。

統合型照明モジュール

画像形成を最適化し、高価な外部照明の必要性を最小限に抑える柔軟な画像技術(FIT™)を使用して設計されています。モジュール化されたレンズや照明は、現場で取り換えることができ、アプリケーションの用途に合わせてシステムをカスタマイズできる究極の柔軟性を備えています。個々に制御可能な拡散照明は、ワーキングディスタンスが異なる部品の検査に適しています。

高輝度内蔵照明

個々に制御可能な拡散照明は、ワーキングディスタンスが異なる部品の検査に適しています。

フィルタ

個々に制御可能な拡散照明は、ワーキングディスタンスが異なる部品の検査に適しています。

カバーおよび統合照明モジュールカバーオプション

標準および拡張型 C マウントレンズカバーは、統合聡明モジュールが不要な場合に利用可能です。このカバーは、C マウントレンズ専用です。統合照明モジュールまたはオートフォーカスモジュールには使えません。統合照明モジュールを使用する場合は、オプションの偏光およびクリア(拡散なし)カバーも使えます。

ケーブル

X コード、パワー I/O、外部照明ケーブルが使えます。

ブラケット

In-Sight 7000 ビジョンシステムは、既存の In-Sight 5000 および旧式の In-Sight 7000 モデル搭載ハードウェアと併用できます。

I/O モジュール

I/O分岐モジュールを使用すると、In-Sightシステムを電源、取り込みトリガ、出力、およびシリアルデバイスに簡単に接続できます。I/O 拡張モジュールを使用すると、In-Sight システムで利用できる入出力点を増やすことができるほか、RS-232 ハンドシェークにも完全に対応します。

コグネックスの製品に関する詳細は、こちらから:

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ