最先端のテクノロジ

TestRun 検証ユーティリティ

検査システムを自動で調整、テスト、検証します

In-Sight® 画像処理システムと組み合わせて使用する TestRun™ 検証プラットフォームは、画像処理検査の結果を確実に検証します。セットアップ画面は、追加のプログラミングが不要で、テストルーチンを簡単に設定できるようにしています。さらに、対象ラインで異常が検知されても、TestRun を実行してトラブルシューティングできます。

TestRun 検証ユーティリティは誰が使うの?

  • 装置オペレータは、画像処理システムの自動テストを簡単に実施して、シフト開始や製品交換時に動作を検証できます。
  • システムインテグレータやデザイナーは、画像処理システムが、アプリケーションの要件を満たしていることを実演でき、システム設置時の検証をスムーズに実施できます。
  • 品質管理マネージャは、検査の「しきい値」を設定したり、合否基準の調整をしたりできます。

 

画像処理システムの総合テスト ルーチン

  1.  合否限界テスト
     現在の設定パラメータが予想範囲内にあるか確認します。
  2.  欠陥テスト
     画像処理プログラムの画像とライブラリの「予測」結果画像を比較します。
  3.  ハードウェア テスト
     現在のシステムのフォーカス(画像の鮮明度)、視野(位置)、照明(画像の輝度)などの要因をチェックして画像の整合性を測定します。

 

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ