最先端のテクノロジ

リキッドレンズテクノロジ

リキッド(液体)レンズモジュールは、電気的に制御する可変焦点システムです。

コグネックスは、リキッドレンズ技術を固定型およびハンドヘルド型の工業用バーコードリーダに採用した最初の企業です。 下の図は、液体レンズの構成を示しています。

 liquid_lens_technology

利点と実用性
リキッドレンズの主な利点は、その耐久性(可動部なし)、速い応答時間、優れた光学品質、少ない消費電力、およびサイズです。

リキッドレンズの設置は極めて簡単です。設定およびメンテナンス時にレンズに直接触れる必要はありません。他の自動焦点メカニズムに比べ、リキッドレンズの応答時間は極めて高速です。対象物までの距離が変化する場合や、生産品の変更で離れたところにある部品のコードを読み取らなければならない場合にも機械設計を変更することなく対応が可能です。

DataMan バーコードリーダの多くは、この技術を活用しています。以下の表は、DataMan の光学系オプションをまとめたものです。

シリーズ

取り付けレンズ

レンズオプション

DataMan 8000 リキッドレンズ 該当せず
DataMan 500 オプションから選択 リキッドレンズ、またはC/CSマウント)
DataMan 300 オプションから選択 リキッドレンズ、Sマウント、またはCマウント)
DataMan 200 3点調整レンズ、
Sマウント
リキッドレンズ、大口径、Sマウント、
またはCマウント)
DataMan 100 3点調整レンズ、
Sマウント
Cマウントアダプタ、超高密度
Sマウント、大口径Sマウント
 
 

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ