産業別ソリューション

半導体ソフトウェア

コグネックスは次の2つのPCベースのソフトウェア開発環境を提供しています。 CVL® (Cognex Vision Library) とVisionPro®です。 どちらも、幅広くパワフルなコグネックスの画像処理ツール(基本的なフィルタから最新のウェハーおよびチップのアライメントや検査ツールなど)を用いています。 さらに、CVLおよびVisionProは、使用するカメラやフレームグラバ、ダイレクト接続用デジタル機器などのハードウェアから完全に独立して、優れた画像処理パフォーマンスを発揮します。
  • CVL C++ ソフトウェアライブラリ

    CVL_Software_Library

    CVL は、数々の強力な画像処理ツール用オブジェクト指向C++ API環境でコグネックスの最高性能マシンビジョンライブラリを提供します。この開発環境は、厳しいパフォーマンス要件に対応しなければならないプロの画像処理プログラマーを対象にしています。

    CVLには、特に半導体およびエレクトロニクス産業向けの高度な最新ツールが搭載されています。 さらに、特定のパッケージ用のアプリケーションを使用しているお客様は、CVLを活用してアプリケーションをLED、タッチスクリーン、太陽光発電(PV)
    などのパネルメーカー用に拡張することもできます。

     

    VisionPro ビジョンソフトウェア

    semi-app-specific

    VisionPro の開発環境は、部品位置決め、不良品検出、測定、識別という用途毎の機能の他に、半導体およびエレクトロニクス産業専用の機能を持つ各種画像処理ツールを提供しています。

    VisionPro で採用されているコグネックスの画像処理ツールライブラリは、包括的で堅固な工業用途の画像処理ソフトウェアツールです。 このツールは、高速で高精度のソリューションを実現するために最適化されており、世界中で80万台以上の導入実績とコグネックスの30年以上の経験に基づいています。

    詳細はこちらから >

     

    フレームグラバとカメラ

    MVS-8514e_Web

    使用するソフトウェア開発環境に関わらず、コグネックスのフレームグラバは、要求の厳しいマシンビジョンアプリケーションにおいて高速かつ信頼性のある画像取り込みを実現できます。 待ち時間が少なく、スループットの高いパイプライン処理によるコグネックスのフレームグラバは、アナログ、デジタル、カラー、モノクロ、エリアスキャン、ラインスキャン、高解像度、マルチチャンネル、マルチプレクスなど各種カメラの標準の画像ソースすべてに対応しています。

    詳細はこちらから >

     

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ