IS2800 Short banner

In-Sight 2800 ビジョンシステムソフトウェア

In-Sight 2800 は、In-Sight Vision Suite に搭載された EasyBuilder インタフェースを使用してプログラムされています。ポイント・アンド・クリックのトレーニングにより、EasyBuilder はシンプルなものから複雑なものまで、ジョブの設定に最適です。直感的なプロセスにより、開発者はセットアップを段階的に進めることができ(画像取り込みから最終結果まで)、新規ユーザーと経験豊富なユーザーの両方がビジョンアプリケーションを構成できるようになります。

EasyBuilder ソフトウェアインタフェース
ViDi EL オーバーレイでラベル付けされた4つの異なるギアの5つの画像

In-Sight 2800 には、さまざまなエラー防止アプリケーションを実現する、従来型およびディープラーニングベースのビジョンツールが組み込まれています。拡張ライブラリは、距離測定、ピクセル数、カウントパターン、数学とロジックツールなど、業界で証明されたルールベースのアルゴリズムへのアクセスが可能で、革新的で使いやすい ViDi EL ツールを提供することで、あらゆるスキルレベルに対応します。

ViDi EL ツールは、事前登録されたディープラーニングベースのアルゴリズムを使用して、高度なセグメンテーションや分類など、複雑なアプリケーションを数分で実行可能にします。登録はシンプルで、クラスごとにわずか5~10枚の画像を必要とし、高速で信頼性の高い結果をリアルタイムで提供します。

ViDi EL Classify

ViDi EL Classify ツールは、ディープラーニングを使用して、複数の不具合タイプまたはユーザー定義の機能に基づいてオブジェクトを自動的に識別し、クラスに分類します。この高度な分類ツールは、同じオブジェクトクラス内で、見た目が似ている異なるオブジェクトを識別することができます。シンプルな OK/NG から、ばらつきのある部品の分類まで、ViDi EL Classify は、製品の広い範囲のエラーを検出するために使用できます。

注目のコグネックス製品

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ