Cognex ViDi yellow brain over camera lens

ディープラーニングソリューション

製造向けに特別設計されたビジョンシステムとソフトウェア

ディープラーニング技術は、パターン予測や判断が必要なアプリケーションの実行に使われています。この高度な技術は、人工知能(AI)アルゴリズムを展開し、ロボットや機械が人間と同じように例から学ぶことを自然にできるように教えます。

スマートフォンから自動運転車に至るまで、消費者経済は、ディープラーニングのニューラルネットワークの力を活用し始めています。この同じ技術が、高度な製造工程で品質検査やタスク自動化などの判断に使用されるようになっています。ただし、AI を採用しているシステムを信頼して欠陥検出などの重要な意思決定を行う前に、厳しいテストと検証を行う必要があります。コグネックスはこれを簡単にします。

Cognex Deep Learning は、ファクトリオートメーション向けにデザインされています。実地試験を経たアルゴリズムは、マシンビジョン専用に最適化され、パフォーマンスを損なうことなくニューラルネットワークの学習を簡素化するグラフィカルユーザインタフェースを備えています。人工知能 (AI) と In-Sight または VisionPro ソフトウェアを組み合わせることにより、今までのマシンビジョンだけでは困難な部品の位置、アセンブリの検証、欠陥検出、分類、文字読み取り検査アプリケーションを自動化および拡張します。

コグネックスの Deep Learning ソリューションは、コンピューターやカメラが検査可能な範囲を広げます。
これまで画像処理の専門知識が必要だったアプリケーションも、画像処理の専門家でない人が解決できるようになりました。ディープラーニング技術は、ルールベースのアルゴリズムを開発してスクリプトを作成するアプリケーション開発者の論理的な負担を、エンジニアによるシステムトレーニングに置き換えます。ディープラーニングによって、マシンビジョンがより使いやすくなり、正確な検査を実現する可能性も広がります。

コグネックス製品の詳細について:

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ