Handheld Barcode Readers

ハンドヘルド型バーコードリーダ

ハンドヘルド型バーコードリーダ:DataMan 8600シリーズ

困難なダイレクトパーツマーキングの読み取りにおいてさらに進化した驚くべき能力を発揮する高性能リーダ

DataMan 8600 シリーズハンドヘルド型バーコード リーダの特長

画像ベース ID リーダのDataMan® 8600 シリーズは、世界で最も高度な読み取り技術を採用し、サイズ、品質、マークおよび印字方法の異なるダイレクトパーツマーキング (DPM)、二次元および一次元コードを読み取ります。このハンドヘルド型DPMバーコードリーダは、過酷な工場環境でも耐えられるように設計されています。高度な撮像システムのリキッドレンズと特許取得済みの UltraLight®照明テクノロジを装備した DataMan 8600 シリーズは、さまざまな状態の表面に印字されている、最も読み取り困難な DPM コードも読み取ることができますモジュラー式通信ユニットにより、RS-232、USB、およびEthernet、さらにBluetooth および Wi-Fi によるワイヤレスの各種通信をサポートし、さまざまなアプリケーションの通信要件に対応できるようにしています。

最もパワフルなダイレクトパートマーク用ハンドヘルド型バーコードリーダ

コグネックスの最もパワフルなアルゴリズムである 2DMax® と PowerGrid™ テクノロジ、1DMax+ と Hotbars® テクノロジを装備した DataMan 8600 シリーズの画像ベースリーダは、最も要求の厳しい工業条件で読み取りの困難な DPM バーコードも解読します。

 

最も高度なハンドヘルド型画像ベースバーコードリーダ

あらゆる種類のマーキング方法、および表面状態に対応するため、DataMan 8600 シリーズのリーダには、コグネックスの特許技術であり改良を加えたUltraLight® と、高速画像センサ、被写界深度を拡大するための新しいリキッドレンズを採用しています。UltraLight 照明は、暗視野、明視野、拡散照明のすべてに1台で対応することができます。このような高度な技術により、DataMan 8600 シリーズのリーダは、あらゆる表面状態のバーコードも遠近距離の両方で素早く簡単に読み取ることが出来るようになっています。

 

専用モジュールによる工業用通信

イーサネット通信と工業用プロトコルを搭載した DataMan 8600 シリーズは、工業用の自動化設備と簡単に統合できるため、設置およびメンテナンスが素早く効率よくできます。標準通信オプションには、RS-232、USB、およびEthernetなどの有線オプションとBluetooth と Wi-Fiの無線オプションをサポートしています。現場で交換可能なモジュール式通信ユニットにより、1台のリーダでさまざまなアプリケーションの通信要件に対応することができます。

DataMan 8600 リーダは、以下のような環境下においても、ラベルに印字されたコードから、読み取りが難しいDPMまで、あらゆるコードにおいて高い読み取り性能を発揮します。

  • エンジンアセンブリ
  • トランスミッションアセンブリ
  • 自動車キッテイング
  • 航空宇宙    
  • 受入検査
  • オイル/ガス
  • 電子機器製造

 

DataMan 8600 シリーズおよびその他のコグネックス製品の詳細は、こちらから:

注目のコグネックス製品
注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ