DataMan 8050

DataMan 8050 シリーズのテクノロジ

DataMan ソフトウェアには、市販されている他のリーダよりはるかに優れた機能が豊富に装備されています。

一次元バーコードの読み取り

一次元バーコードの場合、Hotbars 画像分析テクノロジを搭載した1DMax+ アルゴリズムにより、損傷のあるコードや難しいコードも読み取ることができます。バーコードを全方向で読み取り、複数のコードも一度に読み取れます。

二次元コードの読み取り

ラベル上の読み取りやすい二次元コードから、チップ、プラスチック、陶器、金属上の難しいダイレクトパートマーク(DPM)まで、DataMan バーコードリーダは、著しく損傷のある、または印字状態の悪い二次元マトリックスコードを解読します。様々な照明、印字方法、コードの品質、表面の仕上げ状態に対応します。

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ