DataMan 8050

DataMan 8050 シリーズハのアプリケーション

DataMan 8050 シリーズは、自動車の車体および組立、電子機器製造、入荷時の確認、出荷行程、自動車パーツなどのキッティング、航空宇宙、パッケージング、受け取り確認およびファクトリーオートメーションにおける一次元および二次元バーコード読み取りアプリケーションに使用できます。

DataMan 8050 シリーズのハンドヘルド型バーコードリーダは、工場の一次元および二次元アプリケーションに使用できます。一般的なバーコード読み取りアプリケーションには以下があります。

一次元低速読み取り

低速で移動しているか静止している、または手動で部品またはパッケージに印刷された一次元バーコード

一次元高速読み取り

高速で移動する部品またはパッケージに印刷された一次元バーコード

二次元DPMコード

あらゆる表面(ガラス、金属、セラミック、プラスチックなど)上に刻印された読み取り困難なダイレクトパートマーク(DPM)コード

印刷された二次元コード

静止状態、手動読み取り、移動中の手動、もしくは動いていても静止していもラベルまたはパッケージに印刷された二次元コード

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ