Fixed-Mount Barcode Readers

固定式バーコード リーダ

DataMan 300/360 シリーズのバーコードリーダ

すべてのアプリケーションに対応する多様な高性能バーコードリーダ

DataMan 300/360 シリーズのバーコードリーダ

高性能であること、多用途であること、そして使いやすさが絶対条件であるとき、DataMan 360シリーズなら、これまでに類を見ない機能を提供してスループットの向上とコスト削減を実現します。DataMan 360 シリーズは、幅広い種類の一次元線形バーコードおよび二次元コードを読み取ります。パワフルな ImageMax テクノロジおよびリキッドレンズと高輝度内蔵照明により、あらゆるコードで最良の撮像環境を実現し、最も読み取り困難なドットピンやレーザ刻印された DPM コードでも最高の読み取り率を実現します。

信頼性の高い一次元および二次元コード読み取りを実現する高度なアルゴリズム

1DMax® は、全方向コード読み取りに最適化した一次元バーコード読み取りアルゴリズムです。Hotbars II テクノロジは、解像度の低い一次元バーコードを高速で正確に検出し、認識、解読します。この2つのテクノロジを組み合わせることにより、超高速ラインでも驚くべき読み取り率を実現します。

2DMax は、コードの品質、印字方法、またはコードが印字されている表面の状態に関わらず、二次元コード読み取りを実現します。特許出願中の PowerGrid テクノロジでは、損傷が激しい、またはファインダパターン、クロッキングパターン、またはクワイエットゾーンが完全に消失した二次元コードでも位置を検出し、読み取ることができます。これらの技術を組み合わせることにより、読み取りが最も困難な損傷が激しいコードでも、読み取り率を飛躍的に向上させます。

あらゆるコードで最良の撮像環境を実現

ImageMax テクノロジは、偏光付きと偏光なしLEDとリキッドレンズテクノロジを採用した高出力レンズを組み合わせて、曲面上、光沢のある表面、反射が強い面、鏡面などにマーキングされたDPMコードを確実に読み取るための専用技術です。

ImageMax テクノロジは、オートフォーカスで様々なワーキングディスタンスのコードや小さなコードを読み取ることができます。また、読み取りに最適な照明条件を作り出し、困難な DPM コードを確実に読み取ります。ESD 安全対策を施した一体型のケースに収納されているため、設置が簡単で、かつ損傷を受けにくくなっています。

オートチューニング

高度なチューニング機能は、光学系や照明を各アプリケーションに合わせて最適な設定に自動選択します。このチューニング機能によって、一次元、二次元およびダイレクトパーツマーキング(DPM)コードにおいて最高の読み取り率を実現するようバーコードリーダが設定されます。リキッドレンズは、リーダに触れることなく、ソフトウェアまたはシリアルコマンドで調整し、可動部品を使用せずにフォーカスをミリ秒以内で調整できます。

DataMan バーコードリーダ用クイックセットアップアプリ  

この便利なウェブベースのアプリを使用することにより、携帯電話や携帯デバイスでネットワーク上の固定式バーコードリーダを遠く離れた場所からでも設定および構成することができます。Google Play または iTunes アプリストアから入手可能、このアプリを使用することにより、リアルタイムで画像を見たり、複数のリーダで構成設定を調整および共有したり、画像の保存および送信などが可能です。さらに、問題のトラブルシューティングや、読み取り率の確認などが、工場や流通センターなどでPCを使わずに行えます。

DataMan 300/360 画像ベースのバーコードリーダおよびその他のコグネックス製品の詳細は、こちらから:

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ