Fixed-Mount Barcode Readers

固定式バーコード リーダ

DataMan 150/260 シリーズ固定型バーコードリーダ

最も困難な一次元バーコードおよび二次元コードの高速読み取り

DataMan 150/260 シリーズの特長

一次元線形バーコード、高密度二次元マトリックスコード、またはダイレクトパーツマーク(DPM)コードの場合、DataMan 150/260 シリーズ固定式画像ベースのバーコードリーダで今までにない性能、柔軟性、および使いやすさを提供します。

高い読み取り率を達成

DataMan 150/260 シリーズ固定式バーコードリーダは、最新のコグネックスアルゴリズムを実行する高速デュアルコアのプロセッシングエンジンで最も可能な読み取り速度を確保します。

Hotbars を装備した 1DMax と PowerGrid テクノロジを採用した 2DMax は、コードの品質、印字の方法、またはコードが印字される表面の状態に関わらず、損傷のある、または印字が悪い一次元および二次元コードを解読し、外周やクワイエットゾーンがはっきりしない二次元コードも読み取ります

狭い場所への取り付けを簡素化

DataMan 150/260 シリーズモデルは、直線または直角の設定で狭い場所に取り付けることができます。インラインおよび90度の構成により、設備の再設計、複雑な配線やミラーによる光路の必要がなくなります。

設置の時間短縮と所有コストの削減

モジュール型の照明と光学部品で DataMan 150 と 260 シリーズリーダのレンズ交換やフィールド内の照明切替が簡単になりました。設置の時間短縮と要因削減のみでなく、アプリケーションごとに性能を最適化し、プロセス変更に対応することにより、バーコードリーダへの投資を無駄にしません。

DataMan 100/200 シリーズとの置換に最適

DataMan 150/260 シリーズのリーダは、DataMan 100/200 シリーズのバーコードリーダと同じ取り付け設定とピン配置を使用します。これにより、アダプタープレートを使用せずに、または取り付け穴tと配線を変更せずに、既存の DataMan 100/200 アプリケーションに簡単に取り付けることができます。

リーダの読み取り対象コードとの距離が同じであるため、達成されるFOVが同じになり、マシンレイアウト、ハードウェア、またはアプリケーションの変更は必要ありません。

DataMan 150/260 シリーズおよびその他のコグネックス製品の詳細は:

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ