バーコードリーダ

DataMan ESD-Safe バーコードリーダ

静電気破壊を最小限に食い止める

ESD-Safe バーコードリーダの特長

2つの物体の間に突然静電気が流れる静電気放電(ESD)は、電子デバイスに損傷を与えたり、可燃環境で爆発または火災を起こしたりして、その結果データを破壊することがあります。コグネックス® の DataMan® ESD-safe ハンドヘルド型および固定式バーコードリーダは、静電気放電に敏感なデバイス(ESDS)への損傷を防ぐため、すべてのエンクロージャ部品に ESD-safe プラスチックを採用し、すべての光学系に静電気防止コーティングを施した幅広いラインアップを取り揃えています。コグネックスの ESD-safe バーコードリーダは、 IEC 61340-5-1:2016 の ESD 安全要件を満たしています.

DataMan ESD-Safe ハンドヘルド型リーダ

DataMan 8050HD/8050HDX 有線ハンドヘルド型バーコードリーダには、高度なアルゴリズムを採用して、難しい二次元ダイレクトパーツマーキング (DPM) コードや一次元バーコードを読み取ります。ESD対策が施された頑丈なハウジングは、過酷な工場環境でも確実にESD-safeを保証します

DataMan 8050X/8050HDX データシートのダウンロード

DataMan ESD-Safe 固定式リーダ

DataMan 固定式バーコードリーダは、柔軟な光学系と照明のみでなく、特許取得済の一次元および二次元コード読み取りアルゴリズムで最も難しい劣化したコードでもクラス最高の性能を発揮します。セットアップが簡単で、生産ラインにも素早く設置できます。

静電気放電対策について詳しくご覧ください

コグネックスの物流ソリューションに関する詳細は、こちらから:

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ