Tobacco Solutions

たばこ

ピッキングライン上のたばこカートン追跡

高速ピッキングラインの二次元コードを読み取り、スループットを加速し、エラーを排除

Cigarette Carton Tracking on Picking Lines

関連製品

DataMan 150/260

DataMan 150/260 シリーズ

最も困難な一次元および二次元バーコードの高速読み取り

Fixed-mount barcode readers

固定式バーコードリーダ

レーザースキャナの使いやすさと価格を実現した画像ベースバーコードリーダ

ピッキングラインでは大量の配送物を処理するため、速さと正確性でコスト削減が実現されます。たばこメーカーから到着するたばこカートンは、手作業でピッキングラインのコンベアに投入され、ケースに梱包されてから出荷用のパレットに乗せられます。カートンの外側にレーザー刻印されたデータマトリックスコードを使用してたばこ製品が登録・追跡されますが、そのコードを手作業でスキャンするには時間がかかり、人的エラーの可能性を排除できません。

コグネックスの画像処理式バーコードリーダは、この工程におけるエラーをなくし、スループットを向上させる確実な自動化ソリューションを提供します。DataMan 262 画像処理式バーコードリーダは、コンベアの両側でたばこカートンのコードを読み取り、読み取りエラーがあるとベルトを停止します。シンプルな赤と緑のランプで各スキャンの状態を示し、各箱の配送先を画面に表示します。たばこカートンが読み取れない場合は、その理由がログ記録され、監査コンプライアンスに対応します。

一体型のミラーとブラケットで取り付ける DataMan 262 リーダは、ラインの狭い場所に設置できるため、オペレータの動きを妨げません。優れたスループットが要求される工場では、DataMan 262 リーダを追加設置して、コグネックス独自のマルチリーダ同期技術を採用すれば、容易に各リーダのデータを自動集約することができます。

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...