data cloud and pile of tobacco cigarettes in production

たばこ

たばこカートン規制準拠

パッケージの二次元コードを読み取り、カートンのシリアルコードを照合

Cigarette Carton Conformity using barcode readers and machine vision

関連製品

370 barcode reader held by hand

固定式バーコードリーダ

レーザースキャナの使いやすさと価格を実現した画像ベースバーコードリーダ

Man holding Cognex DataMan 370

DataMan 370 シリーズ

固定式バーコードリーダは、幅広いアプリケーションに優れた読み取り性能を提供します。

たばこパックをカートンまたはバンドルにグループ化した後、通常はシリアル化された二次元データマトリックスコードの追跡用ラベルがプラスチック包装されたカートンに貼られます。すべてのデータマトリックスコードが正確に読み取られトレーサビリティを確保するほかに、メーカーは、パックのコードがカートンのシリアルコードと一致するか確認する照合チェックを行う必要があります。ラベル式のデータマトリックスコードは、パッケージ上の読み取りやすい一方、DotCode シンボルは、プラスチックフィルムなどで歪んだり、読み取り難くなっている可能性があります。カートンは高速コンベアで移動するため、コードを正確に読み取るのは容易ではありません。

3台の DataMan 画像処理式バーコードリーダをライン上に設置し、2台の DataMan 374X でパッケージ側面の DotCode を読み取り、1台の DataMan 262X でカートン端のデータマトリックスコードを読み取ることでこの問題を解決します。画像生成テクノロジでプラスチックフィルムのグレアを軽減し、レーザー刻印された DotCode シンボルをハイライトすることで、確実に読み取れるようにしています。DataMan 370 と 260 シリーズのバーコードリーダで、ラインの高速移動に対応し、データマトリックスコードを15秒以内、DotCodes を60秒以内にデコードします。

注目のコグネックス製品

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...