製薬/薬品

ラベル検証

適切な出荷ラベルの印字と貼り付けでエンドツーエンドのトレーサビリティを実現

Barcode verifier grading code on shipping label

関連製品

Man holding Cognex DataMan 370

DataMan 370 シリーズ

固定式バーコードリーダは、幅広いアプリケーションに優れた読み取り性能を提供します。

dataman-475V

DataMan 475V シリーズ

インラインバーコード検証ツールは、自動高速検証と品質レポートを提供します。

物流システムの中心は、出荷追跡ラベルの正確な印刷と適用です。ラベルの情報は、梱包から最終目的地までの選別とルーティングを可能にします。

各パッケージは、注文のフルフィルメントを入力すると、初期ライセンス プレート番号 (LPN) 1D バーコードでマークされます。出荷ラベルはこの LPN からが生成され、パッケージに適用されます。その後、LPN と出荷ラベルが一致していること、ラベル情報が完全であることを確認し、ラベルにしわ、位置ずれ、その他の破損なしに貼り付けられていることを確認する必要があります。問題があればすぐに検出し、選別処理に戻す前にパッケージはリワークに戻されます。前工程で問題が見つかれば、エラーの修正に時間がかかる問題をさらに防ぐことができます。

医薬品の場合、これらのラベルには、追跡およびシリアル化に必要な重要な追加情報が含まれています。問題を見逃し、修正しなかった場合、ラベルに情報が不足している、あるいは間違っていると、納品先(人物または場所)を間違えたり、リコールリスクになる可能性があります。

ラベル検証は、コグネックスの画像処理式バーコードリーダと検証機によって確実に解決されます。DataMan 370 シリーズのバーコードリーダは、LPN と出荷ラベルを 99.9% の精度で読み取り、一致を確認し、直ちに不良品や品質の悪いコードや不適合な製品にフラグを立て、即座に解決します。DataMan 370 リーダは、複数のコードを同時に読み取り、UPC、UDI、およびその他のコード ラベルに関するすべての情報が完全であることを確認します。

コード品質をより厳密かつ一貫してチェックすることにより、潜在的な問題をより迅速に特定して修正できます。内蔵照明を備えた DataMan 475V インラインバーコード検証機は、サンプルパッケージを手動で取り出してオフサイトでテストする必要なく、ライン上でバーコードの自動高速検証と評価を行います。これにより、施設内のどこでも印刷とアプリケーションプロセスのトラブルシューティングを継続的に行い、品質と稼働を最大限に引き出すことができます。

注目のコグネックス製品

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...