製薬/薬品

ワクチンキットパッケージの印字検査

外観または印字不良の検出

Machine vision system reading OCR codes on vaccine kits

Related Products

Deep Learning

ディープラーニング

人工知能を搭載したIn-SightビジョンシステムとVisionProソフトウェアと組み合わせて、複雑なアプリケーションの検査を自動化します。

MX-1502 シリーズ

MX-1502 画像処理式モバイルターミナルは、最短 15~30 cm から最長 8 メートルまでコードを読み取ることができるため、フロアラベル、高い棚にあるラベル、倉庫の天井から吊るされた看板など、様々なバーコードを読み取ることができます。

ラッピングされているかどうかに関わらず、二次コンテナには文字、ロゴ、アートワークなどの印刷が多く表示されます。表面へのラベル貼り付けや印刷は、パッケージの素材や適用する文字の大きさ、フォント、アートワークまたはコードにより難しい可能性があります。表面には、反射する、湾曲している、マークが付きにくい場合があります。

パッケージの外観が複雑である場合、通常、品質管理で、ライン上のパッケージのサンプルを基準モデルに対して確認します。これは、一般的にオフサイトで行われます。これは複雑で時間のかかるプロセスです。

印字不良、読みにくい、またはコード、文字、アートワークの不良があると、顧客の不満や場合によっては製品リコールにつながる可能性があります。

光学式文字認識 (OCR) および光学式文字検証 (OCV) は、印刷された情報を読み取り、確認し、ロゴ、日付/ロット情報、その他のグラフィックスなど、必須の印刷要素の品質を検証できます。これらのコード読み取りツールは、コグネックスの幅広い In-Sight ビジョンシステムで利用できます。

読み取り難い文字列は、多くの場合、コグネックスのディープラーニングなら読み取りできます。ディープラーニングを採用している OCR ツールは、読み取り難い表面や変化する照明条件下でもマークされたコードを人間が読める状態に解読します。OCR ツールは、事前登録されているフォントライブラリを使用して、湾曲面に塗られたインクジェットプリントコードなどの文字を確実に読み取ります。ディープラーニングを採用した欠陥検出ツールは、傷、しみ、色の変化、およびその他の損傷などの表面的な欠陥を同時に検出します。

偽造防止およびサプライチェーン追跡のため、ワクチン包装は紫外線 (UV) 光でのみ見える秘密のバーコードでマークされることがあります。コグネックスの MX-1502 UV モバイターミナルは、UV 照明モジュールとレンズフィルタを使用して、目に見えないコードを迅速かつ正確に解読します。

注目のコグネックス製品

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...