製薬/薬品

ワクチンバーコード読み取り

必要なすべてのシリアル化およびトラッキング コードの正確性を確保

Barcode reader reading Data Matrix codes on ampoules

関連製品

Deep Learning

ディープラーニング

人工知能を搭載したIn-SightビジョンシステムとVisionProソフトウェアと組み合わせて、複雑なアプリケーションの検査を自動化します。

Fixed-mount barcode readers

固定式バーコードリーダ

レーザースキャナの使いやすさと価格を実現した画像ベースバーコードリーダ

規制では、個々のバイアル、アンプル、シリンジ(一次パッケージ)に対して固有のシリアル番号とロット番号と一致する GS-1 準拠のバーコードが必要です。これらのコードは、バイアルおよびシリンジ充填後に読み取られます。二次パッケージには、対応するシリアル化されたバーコードがあり、一次パッケージのコードと一致する必要があります。組み合わせ医療機器と見なされる充填済みシリンジには、固有のデバイス識別コード (UDI) も必要です。それは、使用可能なスペースと使用に応じて一次元または二次元コードにすることができます。

これらのコードは、個々のユニットを認証し、生産から最終使用まで追跡します。通常、ワクチンが最初に採用される時は、需要は高いものの、その供給に制限があるため、市場での偽造品のリスクも高くなります。これらの要因により、シリアル化と認証が不可欠になっています。

多くの場合、追加処理やメーカー固有のバーコードがワクチン二次パッケージに使われます。これらのコードには、内部追跡用に文字印字で有効期限などの情報が含まれます。

個々のバーコードまたはシリアル化されたバーコードは、迅速かつ正確に読み取られ、製品コード、バッチ識別、有効期限、およびシリアル番号情報を確認および追跡できるようにする必要があります。これは、専用の画像処理式バーコードリーダで行うのが最善です。バイアルやシリンジの保管場所が不足しているため、バーコードは非常に小さく、極端な角度でのみ見える表面に印字またはエッチングされることが多くあります。

コグネックスの DataMan 固定式バーコード リーダは、最小 3 ミリで医療機器上の一次元および二次元コードを解読します。内蔵照明とハイダイナミック レンジ プラス (HDR+) 技術は、低コントラストのコードや、究極の角度でのコードを確実に読み取るための高度な画像形成を提供します。これらのコードは、キャプチャして保存され、後に読み取りミスや誤読の分析に使用されます。

光学文字認識 (OCR) 技術を用いた従来のビジョンシステムでは、人間が読み取り可能なコードを読み取ることができますが、コグネックスのディープラーニングは、一次パッケージの変形、歪み、不適切なエッチングコードなども読み取ることができます。コグネックスのディープラーニングは、事前登録されたフォントライブラリと使いやすいインターフェースで、複雑で時間のかかるプログラミングをなくしました。対象領域を定義し、文字サイズを設定して、画像セット内の文字にラベルを付けるだけです。このツールを使えば、この手順で、画像処理の経験がなくても、従来の OCR ツールでは解読できないアプリケーション特有の文字を読み取り、エンドツーエンドのトレーサビリティを改善し、模造品に対抗します。

注目のコグネックス製品

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...