Pharma-v2

製薬/医療

医療機器のトレーサビリティ

画像処理式バーコードリーダによる医療機器の効率的なトラックアンドトレース

滅菌綿棒箱コードの読み取り

米国食品医薬品局 (FDA) の固有のデバイス識別子 (UDI) 命令および欧州委員会の体外診断用医療機器規則 (MDR/IVDR) は、各医療機器に関する追跡可能な情報を提供するために UDI システムの使用が必要です。すべての医療機器、ケース、パレットは、一次元または二次元コードを使用して識別とデータのキャプチャを簡素化し、迅速かつ正確に読み取ることで最大限の効率とスループットを実現する必要があります。

マーキングまたはラベル印刷後、コードは低コントラスト、破損、凹み、光沢のある表面や白い表面にマーク付けされたり、収縮ラップに覆われたりすることで、追跡が困難になる可能性があります。そうなると、生産の遅延、費用のかかる再印字、製品の廃棄などが生じる可能性があります。

コグネックスの画像処理式バーコードリーダは、特許取得のデコードアルゴリズムを使用して、高速生産ライン、くぼみや突起のある部品、パッケージの複数面上のコードを、厳しい角度や離れた場所からでも素早く確実に解読します。コグネックスのバーコードリーダは、損傷の激しい、歪みのある、かすれた、または低コントラストのバーコードでも、確実に読み取り、業界をリードする 99.9% の読み取り率を達成します。大きな被写界深度と広い視野に対応するコグネックスのバーコードリーダは、ボックスやパレットの集合体で同時に複数のコードを読み取ります。固定式およびハンドヘルド型バーコードリーダは、あらゆる形状およびサイズの医療機器が適切にスキャンされ、製品リコールの際には特定と検索を素早く正確に行います。

医療機器およびパレット上の DPM コードを読み取る

注目のコグネックス製品

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...