物流

ゾーンルーティング

トートを正しいピッキングステーションにルーティングし、受注サイクル時間を短縮

Zone routing

関連製品

DataMan 70

DataMan 70 シリーズ

パワフルなパフォーマンスを実現する小型バーコードリーダ

DataMan 150/260

DataMan 150/260 シリーズ

最も困難な一次元および二次元バーコードの高速読み取り

流通センターや受注センターは、大容量の搬送システムで、ピックステーションの物品をトートに入れて移動します。ピックプランと一致する物品を可能な限り効率的に移動させ、適切なトートを適切なピックステーションに移動させることが重要です。オペレータが割り当てられたゾーンで、カートン/トートに触れるだけで済む場合に、最も効率的なピッキングが実行されます。これはカートン/トートの側面にあるバーコードを読み取り、それに応じてルーティングすることによって達成されます。通常の取り扱いやコンベアシステムを通過する過程で、トートのコードが摩耗したり、汚れたり損傷したりする可能性があります。コードを読み取ることができないと、トートはピックステーションに到達できないため、やり直し作業に時間と費用がかかります。一般的なレーザースキャン技術は、損傷したコードを常に読み取ることができず、コードが読み取れない場合に施設管理者にフィードバックすることもできないため、後で大きな問題が生じる可能性があります。

DataMan 70 や DataMan 260 など、コグネックスの画像処理式バーコードリーダなら、ゾーンルーティングシステム向けのパワフルなバーコード読み取りソリューションを提供できます。画像処理式バーコードリーダは、高度なアルゴリズムとデコード技術を採用し、損傷したバーコードや、トート内に整理されていないバーコードを確実に読み取り、適切なピックステーションに誘導します。また、トートは常にベルト上に整列しているとは限らないため、これらのソリューションは、コードを全方向かつ高い視点で読み取ることができます。DataMan バーコードリーダの画像出力とコード品質指標を使用しトートラベルをグレード評価できるため、汚れたコードを交換して、後工程で問題が生じないよう対処できます。

注目のコグネックス製品

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...