物流

ピック&パック

画像処理式バーコードリーダでピック時間と精度を向上

Pick and pack

関連製品

Man holding Cognex DataMan 370

DataMan 370 シリーズ

固定式バーコードリーダは、幅広いアプリケーションに優れた読み取り性能を提供します。

DataMan 470 シリーズ

固定式バーコードリーダは、複雑な高スループットな製造および物流アプリケーションの課題を簡単に解決します。

顧客の需要は急速に増加しており、運用チームは処理品質を維持しながらオペレータのスループットを向上させる方法を模索しています。通常、この需要の増加に対応するには、オペレータの人数を増やす、あるいは既存のオペレータの効率を高める方法を見つけるという 2 つの選択肢があります。多くの企業は、2つ目のオプションを先に選択します。ピック処理では、オペレータは、スループットを高めるのに必要な速度を維持しながら、商品を素早くスキャンして、オーダーピックプランと照合しなければなりません。

これらの処理では、いくつかの要因によって課題が生まれます。コードがさまざまな側面に配置されていれば、輸送や取り扱いによって損傷を受ける可能性があり、そうなれば、コードが正しく読み取られるまでに、オペレータは何回も読み取りを試みなければなりません。レーザーバーコードスキャナなどの古い技術は、損傷したコードを読み取る際には信頼性が低いことがよくあります。さらに、ハンドヘルドスキャナまたはリングスキャナを使用する場合、オペレータは常に片手で対象物を持ってデバイスでスキャンするため、持つための時間が余分にかかります。ハンドヘルド スキャン技術は、絶対と言っていいほど破損、損失、または接続性の問題と高い比率で関連しています。

DataMan 370 または DataMan 470 固定式バーコードリーダを使用してプレゼンテーション スキャン ソリューションを展開することで、これらの課題を解決できます。コグネックスのバーコードリーダは、画像処理式スキャン技術と業界をリードする高度なアルゴリズムおよびデコード技術を使用して、損傷、汚れ、または歪みのあるコードを、市販の他のレーザーまたはラインスキャン技術よりも優れた方法で読み取ることができます。オーバーヘッドスキャン構成にすれば、オペレータは、上下逆、横向き、さらには最大85度の極端な角度でもコードを素早くスキャンできます。この方法を使用すると、ピッキングプランに対してより多くの注文を処理できるため、オペレータの処理速度が速まり、需要の増加に対応することができます。

注目のコグネックス製品

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...