ロジスティクス

ピック&パック仕分け

画像処理式バーコードリーダでピック時間と精度を向上

関連製品

Man holding Cognex DataMan 370

DataMan 370 シリーズ

固定式バーコードリーダは、幅広いアプリケーションに優れた読み取り性能を提供します。

DataMan 70

DataMan 70 シリーズ

パワフルなパフォーマンスを実現する小型バーコードリーダ

受注処理では、品物またはパッケージの側面にある一次元バーコードおよび二次元コードを使用して物品を追跡および選別することで在庫を管理します。PTL(Pick-To-Light:商品別に設置されたデジタル表示器棚に表示された数に従ってピッキングするシステム)、およびピックアンドプレースなどの手作業によるピック&パックアプリケーションでは、固定型プレゼンテーションスキャナを使用してバーコードを読み取り、手元の物品がオーダーと一致するかを確認します。

レーザースキャナでは、輸送や積み下ろしなどの作業でコードが損傷したときに問題が生じ、作業員が何回も手作業でバーコードを読み取らなければならない場合があります。これにより、やり直し、配送の遅延、ご注文などに費用がかかります。

このような物品の扱いまたは手作業スキャンの問題がある場合でも、コグネックスの画像処理式バーコードリーダは、ピック&パック仕分けの時間を短縮し、以下のような難しい読み取りも確実に行うことで最大のスループットを実現します。
  • 全方向コード
  • 読み取り角度が85度以上のコード
  • 損傷、かすれ、歪みのあるコード

物流顧客の成功事例をご覧ください。
物流ソリューションガイドのダウンロード

コグネックスの技術は、物流における幅広いバーコード読み取りの課題を解決します。下のガイドをダウンロードして、コグネックスの物流ソリューションについて詳しくご覧ください。

小売流通ガイド eフルフィルメントガイド

コグネックスの物流ソリューションに関する詳細は、こちらから:

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ