ライフサイエンス

卓上検査

棚のサンプル探すディープラーニングベースのソフトウェア

Cognex Deck Inspection

関連製品

VisionPro ViDi

複雑な検査、部品検出、分類、OCR の進歩

Advantage エンジン

コグネックスの画像処理とID技術をOEM製品に組み込むことができる、コスト効果の高い製品です。

臨床診断装置メーカーは、卓上人口評価の自動化にマシンビジョンを採用しています。分析装置または IVD 装置などの液体処理システムは、棚および容器の位置や向きを検出して、ピペットサンプルを適切に処理する必要があります。ラックが不完全だと、ワークフローが損なわれ、機械支援にも費用がかかります。この高性能自動システムでも、アライメントのミスや試験官がない、またはキャップの外し忘れなどによって正しく機能しないことがあります。容器や試験管は大きさ、寸法、キャップのタイプがメーカーによって異なるため、機械処理によるシステムでは、部品の位置を予測するのが容易ではありません。

コグネックスの ViDi セルフラーニングアルゴリズムは、類似する対象物を正確に位置決めできます。ViDi Blue-Locate ツールを使用すれば、ラボの技術者がトレイの画像を固定してソフトウェアに学習させ、サイズ、形状、特徴に基づいて個々の試験管を特定および計数できます。ViDi Blue-Locate は、さまざまな寸法に対応して IVD のマイクロタイタープレートやその他の棚および試験管の位置と向きを検出します。ViDi で棚上のサンプルの位置決めができたら、従来のマシンビジョンツールを使用して、サンプルや試薬を次の処理用に並べます。

コグネックスのアプリケーションソリューションに関する問い合わせ先:

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ