食品飲料

異物検査

マシンビジョンシステムで食品飲料製品を検査して汚染を検知・排除

Foreign object inspection

関連製品

2D Vision Systems

In-Sight ® 画像処理システムは

検査、識別、位置決めする能力に非常に優れています。

PatMaxによる部品検出

正確で再現性のある部品/特徴検索テクノロジ

規制当局や消費者の厳しい目にさらされる食品飲料産業は、マシンビジョンによる高度な自動化を導入して製品の安全措置を講じています。マシンビジョンシステムは、メーカーが最高のレベルの安全性と確実性を達成し、大規模なリコールを予防し、ブランド評価を維持する手助けをします。貴重な製品を廃棄しなければならない、または検査不良によるリコールが発生したことがあるメーカーは、製品アセンブリにおける画像処理の重要性を理解しています。処理工程において、原材料は製造工場に到着すると、コンベア(時にはブロワ―)で仕分けされます。材料はその大きさ、状態、形状などで仕分けられ、コンテナに入れられます。まれに、汚染された材料がラインに流されることがあります。

画像処理検査システムは、汚染原因になる前に異物の存在を検出するよう設計されています。In-Sight 5000 ビジョンシステムに PatMax RedLine パターン照合およびカラーツールを装備して材料を検査し、次の製造工程に送られる前に他のアイテムと外観的類似が見られない異物を検出します。サプライチェーンから汚染を排除し、消費者へのリスクを軽減するためには、早期発見が重要です。また、通常の運転を素早く再開できるようにするため、リコールの可能性も制限されます。

Download Food and Beverage Solutions Guide

コグネックスのアプリケーションソリューションに関する問い合わせ先:

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ