食品飲料

食品安全強化法

注目される FSMA:米国が食品の安全性を強化

関連製品

2D Vision Systems

In-Sight ® 画像処理システムは

検査、識別、位置決めする能力に非常に優れています。

固定式バーコードリーダ

レーザースキャナの使いやすさと価格を実現した画像ベースバーコードリーダ

疾病対策センター(CDC)では、毎年、食物が媒介する疾病で4800万人が病気、128,000人が入院、3,000人が死亡していると発表しています。この著しい健康への脅威と闘うため、議会は米国食品医薬品局(FDA)の生産者から消費者までのサプライチェーン全体の食品の安全に対応する食品安全強化法(FSMA)を可決しました。この画期的な法案は、科学に基づいて食品の安全の問題を予防するもので、問題発生時の迅速な解決策として FDA に回収の権限を与えています。FDA は、FSMA を実装するための 7 つの基本ルールを制定しています。

  • ヒト向け食品に対する予防コントロール—食品工場に対して、危険を特定し、最小限に抑えるための安全計画書の作成を義務付ける。
  • 動物の食品(ペットフード/餌)に対する予防的コントロール—医薬品適正製造基準(CGMPs)を作成し、動物の食品に対して予防策を講じる。
  • 農産物の安全—国内および国外の農場における栽培、収穫、梱包、保存に対して科学に基づいた基準を確立する。
  • 輸入業者による外国供給業者検証プログラム —輸入業者に対して、米国に輸入された食品が米国の食品生産者に義務付けられているのと同じレベルの健康保護を提供しているか確認することご義務付ける。
  • 第三者認定と認証—食品安全監査を実施し、人間や動物の食料を生産する外国の施設を認証する第三者監査人の認定プログラムを確立する。
  • 衛生的な運送—食品を輸送する業者に対して、食品の安全性を確保するための衛生慣行の実施を義務付ける。
  • 意図的な混入—国内外の施設に対して、その生産工程の脆弱性への対策を義務付け、意図的に大規模な公共の害を引き起こさせる行為を防ぐ。
Download Food and Beverage Solutions Guide

コグネックスのアプリケーションソリューションに関する問い合わせ先:

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ