食品飲料

ティーバッグ箱検査

ティーバッグの正しい箱詰めを確認

A vision system with deep learning inspects cartons of teabags from overhead the production line to ensure they have been properly assembled within a packing carton.

関連製品

VisionPro ViDi Software inspecting computer mouse on monitor

VisionPro Deep Learning

ディープラーニング採用の工業用画像解析向けグラフィカルプログラミング環境

In-Sight D900

In-Sight D900

ディープラーニング採用 In-Sight ViDi 画像処理ソフトウェア搭載

飲料用ティーバッグは、箱に列状に詰め込まれて顧客に販売されています。箱詰めが正しいかどうかは、列数が正しい事、全列内にティーバッグが収納されていること、各ティーバッグの下に紐が収められていること、余分なティーバッグが入っていないことを確認します。正しく梱包されていないティーバッグが販売されてしまうと、製品品質に対する消費者の信頼を損ないかねません。また、箱の中に間違った数のティーバッグが入る可能性もあります。

生じる可能性のあるエラーはさまざまで、目に見えるエラーの兆候は、限られた場所で発生する訳ではありません。そのため、従来のマシンビジョンで不適切なパッケージを検出するようプログラムすることはほぼ不可能です。

コグネックスのディープラーニングは、密封して出荷する前にコンテナ内の数多くのアイテムを目視検査するのに最適です。欠陥検出ツールには、正しい数のティーバッグが収納され、適切に梱包された箱の画像が登録されています。欠陥検出ツールは、位置、数、向き、ひもやラベルのエラーを含む、梱包された箱の異常を識別します。異常と識別された箱は、修正と再梱包のために戻されます。

消費者の手元に届くティーバッグの箱には、適切に配置され、ひもが付いた損傷のないティーバッグが適切な数だけ収納されています。

注目のコグネックス製品

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...