食品飲料

日付/ロットコード検査

マシンビジョンシステムがOCR (光学式文字認識) 技術で日付/ロットを検査

関連製品

2D Vision Systems

In-Sight ® 画像処理システムは

検査、識別、位置決めする能力に非常に優れています。

OCRMax Technology

Fast and accurate optical character recognition and verification

食品飲料産業では、製品が製造された場所と時期を特定するため、全ての製品に日付/ロットコードの表示が義務付けられています。製品には、品質管理およびトレーサビリティのため、製造工程の早い段階でマークが付けられます。個々のパッケージにコードが印字され、ボックスやケースにも印字されます。日付やロットコードは、一次元バーコードとテキストの組み合わせにより、バッチや製造日などに関する情報がエンコードされています。品質検査では、日付/ロットコードの有無を検証し、印字不良を検出することで、トレーサビリティやリコール管理を容易にしています。

OCRMax OCR (光学文字認識) テクノロジを採用している In-Sight 7000 画像処理システムは、日付やロットコードの有無を確認し、一連の番号および文字が正しいことを確認します。

Download Food and Beverage Solutions Guide

コグネックスのアプリケーションソリューションに関する問い合わせ先:

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ