食品飲料

充填レベル検査

画像処理センサが液体レベルを測定して整合性を検証

Fill level inspection

関連製品

In-Sight 2000

In-Sight ビジョンシステムのパワーに使いやすさとお手頃な価格を兼ね備えたビジョンセンサ

2D Machine Vision Systems Insight 7000 and hand holding In-Sight 9000

In-Sight ® 画像処理システムは

検査、識別、位置決めする能力に非常に優れています。

飲料メーカーはコンベア上のボトルを素早く充填します。顧客の満足度を達成し、ブランドの評価を守るため、ボトルは均一かつ適切に充填されていなければなりません。ボトル内の液体の質量を測定および検証して、廃棄およびリワークのリスクを減らします。ビン詰め工場では、製品の品質検査に画像処理センサを使用して、充填量が規定よりも多いまたは少ないボトルを識別します。コンベア上に取り付けられた画像処理センサで合否検査を行い、コンベア上を流れるボトルの液体の量あるいは充填量を確認します。

In-Sight 2000 センサはピクセル集計ツールを使用して液体の相対的な存在を検知します。充填量が少ないボトルのピクセル数は少なく、充填量の多いボトルのピクセル数は多くなります。検査で異常が検出されたボトルが除外されます。

Download Food and Beverage Solutions Guide

コグネックスのアプリケーションソリューションに関する問い合わせ先:

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ