食品飲料

アレルゲンラベル検査

マシンビジョンシステムで食品飲料製品を検査し、アレルゲンが正しくラベル表示されていることを確認します。

Allergen label inspection

関連製品

2D Machine Vision Systems Insight 7000 and hand holding In-Sight 9000

In-Sight ® 画像処理システムは

検査、識別、位置決めする能力に非常に優れています。

In-Sight 7000 シリーズ

フル装備でパワフル,ユニークなモジュール設計を持つコンパクトなビジョンシステム

アレルゲンのラベルが誤って表記されると、消費者の健康を脅かし、コストのかかるリコールの原因となり、ブランドの評判および顧客の信頼を大きく傷つけます。米国およびその他の国の規制では、メーカーにピーナッツ、大豆、牛乳、卵、貝類、豆類、麦などの一般的なアレルゲンをラベル表記し、追跡することを義務付けています。アレルゲンを含む、あるいはアレルゲンと接触する製品は、消費者に分かるように明確なラベル表記をしなければなりません。したがって、メーカーが適切なパッケージに適切なラベルを貼ること非常に重要です。

In-Sight 画像処理システムがアレルゲンラベルの有無を検査して、印字や内容が正しいことを確認します。In-Sight 7000 とパターンマッチングテクノロジがパッケージ、ボトル、その他の品物上のアレルゲンラベルの位置を確認し、その内容が正しいか確認します。

Download Food and Beverage Solutions Guide

コグネックスのアプリケーションソリューションに関する問い合わせ先:

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ