エレクトロニクス

マウス PCB 検査

1つの操作でアセンブリの適正検証、欠陥検出、文字読み取りを実行

マウス PCB のマシンビジョン検査

関連製品

VisionPro ViDi Product Tile

VisionPro Deep Learning

ディープラーニング採用の工業用画像解析向けグラフィカルプログラミング環境

In-Sight D900

In-Sight D900

ディープラーニング採用 In-Sight ViDi 画像処理ソフトウェア搭載

プリント基板 (PCB) は、構成部品、はんだ接続、基板、印字文字が複雑に構成されています。構成部品やコネクタの数が多いということは、欠陥の数も多い可能性がありますが、その外観の複雑性と設置密度が高いことから外観検査は容易ではありません。

正しい部品が必要な位置にあることを確認し、潜在的なはんだの問題、傷、部品のずれ、およびその他の欠読み取りし、基板上のテキスト文字を読み取り確認するサブコンポーネント検査を行うには、3 つの異なるステーションが必要です。その実現には、スペース不足、予算不足、大幅な生産遅延などの課題が生じ、一部のメーカーは、機能テストでエラーが発生しても、高いエラー率を受け入れて完全な完成品を取り出すか、あるいは高い返品率を受け入れざるを得ない状況にあります。

基板の構造は複雑なため、検査する項目が多く、従来のマシンビジョンでは適切な検査がほぼ不可能です。

コグネックスのディープラーニングは、PCB アセンブリ検証を迅速かつ確実に解決します。PCB の良品および欠陥のある画像をセットで登録します。1 台のステーションから、生産の遅延を課さない統一された操作で、3 つの異なるディープラーニングツールを使用して、基板を検査します。

アセンブリ検証ツールは、すべてのコンポーネントが正しい位置にあるかどうかを確認します。欠陥検出ツールは、はんだの問題、コンポーネントの損傷、基板内の欠け、またはその他の欠陥にマークを付けます。OCR ツールで、基板および部品上の文字をすべて読み取り、文字列を出力して文字を読み取ります。

これらのディープラーニングツールは、異なる PCB を検査する場合も、設計が変更された場合も、プログラミングを必要とせず、素早く再登録することができます。

 

マウス PCB 検査 - その他の例

 

注目のコグネックス製品

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...