エレクトロニクス

LED PCB 欠陥検出

複雑な電子部品の製造エラーを検出

PCB で検出された欠陥

関連製品

VisionPro ViDi Software inspecting computer mouse on monitor

VisionPro Deep Learning

ディープラーニング採用の工業用画像解析向けグラフィカルプログラミング環境

In-Sight D900

In-Sight D900

ディープラーニング採用 In-Sight ViDi 画像処理ソフトウェア搭載

発光ダイオード (LED) 照明のエネルギー効率と汎用性により、自動車、医療、および消費者向け製品における使用が増えています。LED はプリント基板 (PCB) で制御されています。PCB は複雑で、小さな領域に数多くのコンポーネントが密に詰め込まれています。

大量のコンポーネントが接続されているということは、さまざまな障害が起こり得る可能性があることを意味します。欠陥が見逃されると、最終アセンブリに不良部品が取り付けられることになり、性能低下や製品の早期故障が起こる可能性があります。

基板の背景は複雑で、数多くの小さな部品が取り付けられているため、潜在的な欠陥の可能性も高く、従来のマシンビジョンでは、PCB の外観検査を自動で行うことは困難でした。

コグネックスのディープラーニングは、複数の複雑な基板のはんだ検査を同時に確実に実行するように設計されています。別の手段で徹底的にテストされ、欠陥がないことが確認されている PCB の画像セットを登録します。次にディープラーニングで、多数の次元から良い基板と悪い基板を区別することができます。欠陥検出ツールは、はんだ不足、はんだブリッジ、部品欠損、部品の配列不良や、手動検査でも見つけ難い微妙なエラーを検出し、画像上でハイライト表示することで、さらに詳しく処理できるようにします。

基板の設計に変更が生じた場合や、何からの理由で許容範囲の基準が変更された場合でも、欠陥検出ツールは新たに確認された良質基板の画像を再登録するだけで検査が行えるようになります。プログラミングは必要ありません。

注目のコグネックス製品

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...